老人ホームの費用の相場

老人ホームの費用の相場 老人ホームに入居する場合には、それなりに費用が必要です。まだ元気なうちに計画的に老後の施設への入居のために貯蓄を蓄えておくという人もいますし、子供がその費用を負担するというケースも少なくありません。また、これから入居に必要なお金を準備したいという方にとっては、どれだけお金が必要なのか不安に感じている方も多いことでしょう。そこで、今回は有料老人ホームを中心にどれくらいの相場なのかについて考察を加えることとします。

まず、有料の施設の場合には入居時に平均して500万円相当のお金が掛かるとされています。これはまとまって支払わなければならないお金なので、予め準備をしておく必要があるのです。もちろん、上を見たらきりがありませんが、平均してかかるお金は500万年と言われているため、入居したい施設に応じて用意する分も変わってきます。さらに、月額で平均して22万円がかかると言われています。それは毎月必要なのです。

老人ホームの月額費用は種類別になっています

老人ホームの月額費用は種類別になっています 世間一般では老人ホームと一括りになっていますが、実際には主に二つのタイプがあります。特別養護老人ホームと有料老人ホームの二つがあり、それぞれにメリットが存在するのです。費用も種類別になっており、前者は月々10万円前後、後者は20万円から30万円位が目安となります。

運営母体にも違いがあり、特別養護老人ホームは地元の地方公共団体が運営しており、もう一方はいわゆる普通の企業が運営を担っています。料金は特別養護の方が安価ですが、要介護3と認定されたお年寄りの方々だけが入居できる仕組みであり、有料の方は自立して生活が出来る方でもお世話になれます。

更に有料の施設では、健康管理や介護サポートや住宅のサービスが付属するなど、支払う費用に見合った総合的なケアが受けられるのです。これから利用を考えている方は、家庭の経済力とお世話をお願いする年配の方の意向やライフスタイルを考えて、どちらの種類が良いか事前によく考えておきたいところです。